墓石、墓地のお話


よい墓地の選び方


いったん墓地を選んでしまうと将来そこへ家族が何度もお墓参りにくることを想定して、
様々な角度から検討した上で墓地を決めることが大切です。

また、墓地は生前の住居よりもはるかに永く住む「永遠のすみか」ですから、
くれぐれも慎重に自分の目で納得のいく墓地選びをされることをお勧めします。

下記のチェック項目をお役立て下さい。

墓地へ自分で行ってみた 
天気の良い日だけでなく、雨の日にも行って確認
給水の管理状況
休憩所・ベンチ・トイレ・通路・売店・駐車場・ごみ捨て場・参道などの付帯設備の手入れと掃除などの管理状況。
立地状況(雰囲気が聖地にふさわしいか・広さは・湿地帯でないか・日当たり・緑の多さ・急な傾斜地でないか・土砂崩れはないか・水はけと排水設備の状況)
交通手段(高齢者への負担・車での利便性・食事場所・子供連れではどうか)
管理規則の内容(民間墓地に檀家契約の条項があるか・お墓の後継ぎの制限について・後継者の制約について・お墓を建てるときの制限などについて)
管理者と事務所(対応について・常駐について・連絡先についてなど)
墓地経営者と石材店の関係(指定石材店制を取っているか。石材店が実質の墓地運営をおこなっているかどうかなど)

徳田石材
一隅霊稜
西安霊苑
墓石墓地
のお話